リバウンドしない豆乳クッキーダイエットのやり方とは?

リバウンドしない豆乳クッキーダイエットのやり方とは?

豆乳クッキーダイエットでリバウンドしないダイエットのやり方について説明をします。

 

豆乳クッキーダイエットの問題点

豆乳クッキーを食事に置き換えて、カロリーセーブすると、最初のうちはどんどんj痩せていきます。しかし、ある時を境にピタッと止まって体重が減らなくなってきます。

 

さらに、豆乳クッキーの置き換えの頻度を上げれば、また痩せ始めますが、でもまたある時を境にピタッと止まって体重が落ちなくなります。

 

これは、脂肪と一緒に筋肉量も減って、基礎代謝量が低下したことが原因です。

 

基礎代謝量が低下すると、だんだん痩せにくくなり、リバウンドしやすくなります。

 

 

リバウンドを防ぐためには?

では、痩せやすくリバウンドしないようにするためには、どうすれば良いのでしょうか?

 

正解は...

 

筋トレをして筋肉量がなるべく低下しないようにする

 

ということです。

 

筋トレをすることで、筋肉量を維持して、基礎代謝が落ちにくくなります。よく「痩せる」というとジョギングやウォーキングをやる人がいますが、それをやると筋肉量がさらに低下してしまうので、筋トレがオススメです。

 

筋トレは週3日30分程度でも充分効果があります。筋肉は1箇所だけを鍛えるのではなく、全身バランスよくトレーニングしましょう。

 

運動は苦手だしどうしても続かないという方もいるかもしれません。そういった場合はEMSなどのダイエット器具を使ってもいいので、筋肉が落ちないように心がけるのがリバウンドを防ぐポイントです。